CUDA対応で高画質のまま圧縮録画



ムービーグラバーでは、
"CUDA"と呼ばれる、パソコンでの処理能力を劇的に向上させるプログラムに
対応/連動させることにより、従来のムービーグラバーと比較すると容量の大幅な削減に成功。


※CUDAを使った圧縮録画機能を利用する場合、
 NVIDIA製のグラフィック・チップ(GPU)が必要だそうです。


これで録画したデータでハードディスクの容量もおさえられるから、
ハードディスクの節約と軽快な動作を実感してみましょう。



assyuku.jpg




※ムービーグラバー4 HD版以上の機能です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。